ホーム ダウンロード ユーザー登録 ログイン ニュース FAQ サポート ログアウト
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
メインメニュー
その他 : CBLブラックリストとgoogleの黒い関係
投稿者: PePeZ 投稿日時: 2013/11/1 2:25:00 (4927 ヒット)

mailのブラックリストのhttp://www.spamhaus.org/のCBLに登録されて困っている人いませんか?
私も何回も登録されて困っていたのですが、原因がやっとわかりました。

もちろん以下の対策は行っている前提です。

1.第三者中継を許していない。
http://www.rbl.jp/svcheck.php << ここでドメインをチェック
2.DNSの逆引きに対応している
http://o2soft.jp/tool/domain/ << ドメインで正引きしたIPアドレスで逆引きして表示されたドメインが最初のドメインと同じかチェック
3.ウィルス・ワームなどに感染していないしbotも仕込まれていない。
http://centossrv.com/clamav.shtml << clamavで鯖をチェック
4.HELOでlocalhost.localdomainを返していない。
・telnet サーバIP 25で確認
http://ash.jp/net/telnet_smtp.htm << HELOコマンドでドメインが表示されるか確認
helocheck@cbl.abuseat.orgでHELOを確認
上記メールアドレスにメールを送るとエラーメールが返ってくるのでヘッダーをチェック

にも関わらず何回も登録されてしまいます。

上記確認しても登録される場合は問い合わせてください。
原因かもしれない情報を連携します。

私は、cronで監視して、自動解除するスクリプトを起動して対策していましたが、ある日突然、

(※自動解除スクリプトは今は画像認証が追加されたので対応できなくなってます。)

Specified IP has been removed an excessive number of times from the CBL

without being fixed. Therefore, delisting of this IP address has been

inhibited. YOU MUST FIX THE PROBLEM FIRST!

と表示されるようになって、自動解除できなくなりました。

そこで、cbl@cbl.abuseat.orgあてに自分のアドレスを記載して、解除願いを自動送信するようにスクリプトを変更しました。

最初はすぐに解除してくれていたのですが、だんだん解除までの時間が長くなってきました。

何回かCBLの中の人とやり取りして、HELOが正しいことを証明して納得してもらってたのですが、しばらくするとまた登録されます。

(※cronのタイミングを短くしてcblの中の人と喧嘩になりましたwww、『おまえ、SPAMERじゃ無いって言ってるけどSPAMERじゃねーか(怒)』て怒られたのは秘密)


postfixに原因があるのか、phpに原因があるのか色々メールをgoogleのメールアドレス宛てに送信していたのですが原因がわかりました。

原因を詳しく書くと、CBL登録へ悪用される(嫌がらせに利用できる)ためここでは伏せておきます。

ヒント fail2ban + gmail

どうしても解除されないで困った場合はお問い合わせください。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Copyright 2003-2017ホームページ制作 Nine Stars(ナインスター)