ホーム ダウンロード ユーザー登録 ログイン ニュース FAQ サポート ログアウト
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
メインメニュー
その他 : vinelinux6.2のrubyのバージョンを2.1.1にする
投稿者: PePeZ 投稿日時: 2014/6/10 3:27:00 (2248 ヒット)

rbenv ruby-buildをインストールする


#apt-get install ruby-build
#apt-get install rbenv 


インストールできるバージョンを調べる

# rbenv install --list
Available versions:
  1.8.6-p383
  1.8.6-p420
  1.8.7-p249
  1.8.7-p302
  1.8.7-p334
  1.8.7-p352
  1.8.7-p357
  1.8.7-p358
  1.8.7-p370
  1.8.7-p371
  1.8.7-p374
  1.8.7-p375
  1.9.1-p378
  1.9.1-p430
  1.9.2-p0
  1.9.2-p180
  1.9.2-p290
  1.9.2-p318
  1.9.2-p320
  1.9.2-p326
  1.9.3-dev
  1.9.3-p0
  1.9.3-p125
  1.9.3-p194
  1.9.3-p286
  1.9.3-p327
  1.9.3-p362
  1.9.3-p374
  1.9.3-p385
  1.9.3-p392
  1.9.3-p429
  1.9.3-p448
  1.9.3-p484
  1.9.3-p545
  1.9.3-preview1
  1.9.3-rc1
  2.0.0-dev
  2.0.0-p0
  2.0.0-p195
  2.0.0-p247
  2.0.0-p353
  2.0.0-p451
  2.0.0-preview1
  2.0.0-preview2
  2.0.0-rc1
  2.0.0-rc2
  2.1.0
  2.1.0-dev
  2.1.0-preview1
  2.1.0-preview2
  2.1.0-rc1
  2.1.1
  2.2.0-dev
  jruby-1.5.6
  jruby-1.6.3
  jruby-1.6.4
  jruby-1.6.5
  jruby-1.6.5.1
  jruby-1.6.6
  jruby-1.6.7
  jruby-1.6.7.2
  jruby-1.6.8
  jruby-1.7.0
  jruby-1.7.0-preview1
  jruby-1.7.0-preview2
  jruby-1.7.0-rc1
  jruby-1.7.0-rc2
  jruby-1.7.1
  jruby-1.7.10
  jruby-1.7.11
  jruby-1.7.2
  jruby-1.7.3
  jruby-1.7.4
  jruby-1.7.5
  jruby-1.7.6
  jruby-1.7.7
  jruby-1.7.8
  jruby-1.7.9
  jruby-9000+graal-dev
  jruby-9000-dev
  maglev-1.0.0
  maglev-1.1.0-dev
  maglev-2.0.0-dev
  mruby-1.0.0
  mruby-dev
  rbx-1.2.4
  rbx-2.0.0
  rbx-2.0.0-dev
  rbx-2.0.0-rc1
  rbx-2.1.0
  rbx-2.1.1
  rbx-2.2.0
  rbx-2.2.1
  rbx-2.2.2
  rbx-2.2.3
  rbx-2.2.4
  rbx-2.2.5
  rbx-2.2.6
  ree-1.8.6-2009.06
  ree-1.8.7-2009.09
  ree-1.8.7-2009.10
  ree-1.8.7-2010.01
  ree-1.8.7-2010.02
  ree-1.8.7-2011.03
  ree-1.8.7-2011.12
  ree-1.8.7-2012.01
  ree-1.8.7-2012.02
  topaz-dev

最新は2.1.1なのでこれをインストールする。
その前にrbenvでバージョンを切り替えれるように環境設定
.bashrcをviで開き最後に以下の2行を追加

export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"
eval "$(rbenv init -)"

rubyをインストール

# rbenv install 2.1.1
Downloading yaml-0.1.6.tar.gz...
-> http://dqw8nmjcqpjn7.cloudfront.net/5fe00cda18ca5daeb43762b80c38e06e
Installing yaml-0.1.6...
Installed yaml-0.1.6 to /root/.rbenv/versions/2.1.1

Downloading ruby-2.1.1.tar.gz...
-> http://dqw8nmjcqpjn7.cloudfront.net/e57fdbb8ed56e70c43f39c79da1654b2
Installing ruby-2.1.1...
Installed ruby-2.1.1 to /root/.rbenv/versions/2.1.1

rubyのデフォルトのバージョンを指定する

# rbenv rehash
# rbenv global 2.1.1

バージョンを確認

# rbenv versions
  system
* 2.1.1 (set by /root/.rbenv/version)
# ruby -v
ruby 2.1.1p76 (2014-02-24 revision 45161) [x86_64-linux]


ちゃんと切り替わりました。元に戻す場合は

# rbenv rehash
# rbenv system

で戻ります。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Copyright 2003-2017ホームページ制作 Nine Stars(ナインスター)