SIPクライアントソフト

投稿日時 2013/2/22 2:30:00 | トピック: Asterisk

iphone 3G回線での運用を前提として以下の3つのソフトを使ってきました。うちのAsteriskは光電話(西日本)を収容しているのでNAT配下にありますので下記の記述はうちの環境下での内容です。
※VPNで使用の場合はone way audioは発生しません。

1.Acrobits Softphone 600円
2.Acrobits Groundwire 850円
3.Wifone 600円

1.Acrobits Softphone
ネットで検索して一番情報が出てくるソフト、one way audioになって使い物にならない。back groundでの使用などは一番使える。設定でプロキシ鯖の指定をしないと認識せず。

2.Acrobits Groundwire
Acrobits Softphoneのビジネス版とのことでone way audioが治るかもと思い導入したが、同じ症状。
one way audioの場合、NAT Bridge のプラグインを使えとヘルプに書いてあるが月額85円、試しに導入するも改善せず。
後コーデックが別売りで高い

3.Wifone
たまたま見つけたので購入、IAXも使えるとのこと。
プロキシ鯖の指定しなくてもそのまま接続、one way audioにはならない。back groundでの使用はできると書いているが、実質できない。
音質はskype程度には使える。
電波状態が悪いと音がペロペロして聞き取れない場合がある。
※ios6にアップデートすると起動が遅くなるがバージョンアップは無い。

ということで現在はWifoneを使ってます。

3G回線で運用できる、納得のクライアントソフトってなかなか見つかりませんね...LTEに変えるべきか...

追記:久々にAcrobits Softphoneをバージョン上げて使ってみたら、one way audio治っているみたいなのでAcrobits Softphoneを常用しています。

追記:3G回線の状態によりAcrobits Softphoneはやっぱりダメ
Zoiperというのを使ってみたら、コーデックにspeexが使える、asterisk側にインストールして使ってみたら、one way audioもならないし、結構使いやすい!ただし常駐させると結構電池が...

1回線だけなら無料だし今はZoiper使ってます。



XOOPS モジュール公開 テーマ配布にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.kume.biz

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.kume.biz/article.php?storyid=135